ママ友交際費の出費は毎日が危機!ママ友同士の交際費…どう捻出する?

MENU

ママ友交際費の出費は毎日が危機!ママ友同士の交際費…どう捻出する?

ママ友とのお付き合いはこどもがいる以上避けられないし、ママにとっても必要なものです。

 

こどもや家庭のことを相談し合ったり、育児に関する情報を交換したり…とっても大切なことです。

 

でもママ友とお話をちょっとするのにもいつも立ち話という訳にもいきません。どうせなら美味しいものを食べながら、またはお茶を飲みながら気分転換がてらお話をしたいですよね。

 

また、イベントごとの時には相手のお子さんにプレゼントを用意しあったり、何かとお金が入り用になります。

 

ママ友さんの輪が広がれば広がるほどその出費は増えていきます。

 

でも主婦をしている以上、なかなか自分のために使えるお金を家計から捻出するのは厳しいと思います。

 

自身が働いているなら多少は自由に使えるお金も増えますが、こどもが小さい内はなかなか長時間働くことも難しいですし、お金のことに関してはちょっと悩みどころです。

 

時にはキャッシングでも使ってみようかしら、なんて思ったりもします。

 

キャッシングはちょっとお金が足りないと思った時に手軽に利用できるので便利なものです。

 

使い過ぎにはもちろん注意が必要ですが、計的に利用できればママ友付き合いの交際費に悩む主婦の心強い味方になるかもしれないですね。

 

ママ友との付き合いで貯金が減っていきます。

 

幼稚園に通う娘がいる母親です。娘が通う幼稚園のママ友同士は、専業主婦の人が多いこともあってか、ラインでしょっちゅう連絡を取り合っています。
私もラインに参加しているのですが、ランチに頻繁に誘われます。

 

月に1回ぐらいなら良いのですが、ランチをしようと言い出す人がいて、週に1回以上はランチ会が開催されます。
一回1,500〜2,000円ぐらいのところでランチをするのですが、家計がぎりぎりな私にとってはいつも頭を悩ませる出費になっています。

 

私は幼稚園に預けている間に短期間でできる仕事をしたいのですが、子どもがすぐに体調を崩すので、小学校に入るまでは専業主婦でいようと思い
働いていません。そんな事情を知らずに、ママ友達はうちも生活に余裕があると勘違いしているのです。

 

ママ友とランチをすることで幼稚園の情報が入ってきたり、娘の交友関係もわかるので安心ではあります。
しかし家庭の食費を節約しながら、自分は優雅にランチをしているのかと思うと、旦那と娘に後ろめたい気持ちでいっぱいです。

 

ランチ代だけでなく、ママ友と会う時には服装にも気をつけなければなりません。
いつも同じだと貧乏くさいと思われますし、安い服ばかり着るのも気が引けます。
ママ友との付き合いのために、洋服を買う機会も増えました。

 

家計は毎月少しづつマイナスになり、少しだから良いかと思い貯金から出してきましたが、その貯金ももう長くは持ちそうにありません。
ママ友付き合いの頻度を減らしていきたいですが、誘われなくなって孤立してしまったり、娘に不利益がある可能性も考えると、
なかなかそういうわけにもいきません。

 

今後どのようにしてお付き合いのお金をねん出していくかについて考えると、頭が痛いです。

【PR】ウォーターサーバーのアクアクララ!最先端除菌ユニット+安全チャイルドロック♪

trust_banner630
自分の子供に飲ませたいBEST人気のコンパクトなウォーターサーバーです!
○○○ちゃんのお家で飲んだお水・・とっても美味しかったよ!・・・嬉しい一言ですよね・・・

ママ友交際費の出費は毎日が危機!ママ友同士の交際費…どう捻出する?記事一覧

 

専業主婦にとって、毎日子供と何をして過ごすのか考えるのは、夕飯のおかずをきめるよりもずっと大変です。もっともお手軽で、子供も喜び、体をいっぱい使って健康的、さらに疲れて昼寝をたっぷりしてくれてママも大助かりなのは、近所の公園コース。ちょっとしたおやつと、自家製麦茶をいれた水筒、お弁当さえあれば、お金をかけずに充実した時間を過ごせます。ところが、季節も6月半ばともなってくると、公園は親子ともども暑く...

 
 

ママ友というのは子育てを通じて仲良くなったママのことだけれど、自分の心からの友達というのとは少しちがう気がします。中には、子育てをきっかけにママ友になり、そこから本当の親友になることもあるかもしれないれど、単なるママ友というのは、すこし面倒な関係でもあります。子育ての悩みを共有する面では、このような仲間は大切ですが、お付き合いとなると難しい一面ももっています。誘われないと不安になるし、誘われたら誘...

 
 

幼稚園で仲良くしていたママ友が住んでいる近くに引っ越しをしました。子供が小学生になって余裕ができたので、ネイルサロンにでも行ってみようかなと思い、そのママ友行きつけのサロンを紹介してもらいました。 お得意さんの紹介とあって、スタッフから歓待を受け、割引サービスもしてもらって、それはそれでよかったのですが・・・。ママ友は定期的に通っているようで、ジェルネイルを欠かしたことがありません。でも、私はちょ...

 
 

娘が通う幼稚園は私立です。そもそも公立幼稚園はなく私立の園しかない地域で、どんなに安くても園費は¥24000以上。その金額に給食費、バス費、教材費などを合わせると¥30000/月となります。イベントがある月はその都度徴収されるので、家計の食費と同じくらい教育費にかかっている計算になります。園のお友達はみな注文住宅の戸建て在住。1クラス30人の中で、賃貸アパートに住んでいるのは我が家と現在戸建て建築...

 
 

息子がまだ、幼稚園入園前公園やサークルで知り合ったママ達との交流が始まりました。育児で疲れているで話相手ができるということは幸せでもあり楽しい日々でした。しかし、子供たちが離乳食を食べ始める頃から、ランチ会が開催されるようになりました。それぞれのグループのリーダー格のお母さんが公園で遊んでいる間にランチのお誘いメールを一斉送信してきます。いつお呼ばれされてもいいように、息子の着替えをいつしか持参す...

 
 

我が家は一人娘ですし、主人も世間的には高収入な職業についているためそれこそ赤ちゃん時代からさまざまな「お教室」に通わせ続けました。学費としては思ったよりも良心的なお教室がほとんどでしたが何よりも驚いたのが学費以外に膨大なお金、特に「ママ達とのおつきあい」にかかるお金がとにかく多いことでした。娘が通ったお教室は全般的に所謂名門幼稚園、小学校への受験も意識したものだったので、通っているご家庭のママ達は...

 
 

ママ友にも色々な人がいます。さっぱりあっさりしている人もいれば、ドラマ2クール位放送できるくらい嫉妬深くドロドロしたお付き合いがとっても難しい人もいます。モンスターなママもいるので要注意です。ですから、出来るだけママ友とは平和に仲良く、あまり波風を立てないようにしようと努力しています。しかし、そのようにふるまっているとなかなか時間もお金もかかってしまうのが実情です。それは本当に困ってしまいます。色...