ママ友は金銭感覚が違うと大変ですが良い事も!

MENU

あの時の出費はかけがえのない仲間作りのための投資だった

金銭感覚が違うと大変ですが良い事も!
現代、昔と比べ子供の数も減り、地域やご近所との繋がりが希薄になってきている中でママ友との繋がりは子育てする上でかなり重要だなあと実感します。
シングルマザーな、ダメ母な私も、優しいママ友達に助けられながら何とか息子を育てて(られて)ます。
私の住んでいる地域ではシングルの世帯が少なく、代々続く大きな家や裕福な二世帯同居のご家庭が多い為、みんなで集まった時たまに人知れず苦しむ事多しです。
「ランチ」の約束をされている中、私は仕事なのでと断ってばかりです。
これは仕方ないんですが、夜、居酒屋なんかで集まりがあるときは、子供が小学校の頃は連れて行っても大丈夫な飲み会には参加してました。
お会計の時に心の中で悲鳴を上げた夜もありました。
一度、「ランチ」なるものにはじめて付いて行った時、衝撃を受けました。
貧乏根性が骨の髄まで染み付いてしまってる私には、小さなパン1個とサラダ、ちょこっとパスタに食後のコーヒーで1300円が信じられずまだ何か出てくるんだろう、きっとお土産とか付いてるんだ!と店を出るまで一人ワクワクしてました。

 

1300円あったらうちじゃ2日か3日は食えるじゃないか。
それを腹も満たされないまま約一時間足らずでオシャレに使い切るなんて、いままでお付き合いしてきたママ友が一気にセレブに見えた瞬間でした(笑)
金銭感覚、経済感覚の相違、これは誰も悪くないので仕方ないんですが、始めは断れず無理して付き合ってました。
ただ、そんなお付き合いの中で、背伸びしなくても本音で話せるママ友も何人か増え、我が家の経済状況を分かってくれて今では無理はしなくても大丈夫なので、あの時の出費はかけがえのない仲間作りのための投資だったと思えば後悔はないです。

【PR】ウォーターサーバーのアクアクララ!最先端除菌ユニット+安全チャイルドロック♪

trust_banner630
自分の子供に飲ませたいBEST人気のコンパクトなウォーターサーバーです!
○○○ちゃんのお家で飲んだお水・・とっても美味しかったよ!・・・嬉しい一言ですよね・・・