本人をさらけ出す

MENU

本来あるべき姿

付き合いがあるのは嬉しいけど、無理していたあの頃。

 

小学3年生になるうちの息子のクラスはとても仲が良く、その子供たちだけでなくお母さん方ともとても仲が良いのです。それもそのはずほとんどが幼稚園の時からの幼なじみで男の子女の子関係なくお母さん方とも仲良くつきあいをさせてもらっています。
 こういう時は誰かがリーダーとなってママ友としてのグループを引っ張っていってくれる人が居るものなのですが、私とこのグループはそういうリーダー的な存在の人がいてなくて、むしろ今回私が引き受けた場合には次は誰々さんが引き受けるというようになりました。みんなそれぞれに付き合いを続けていく気持ちがあるのは嬉しいのはわかります。

 

 しかし、私がやれば次は私がと言うように、それぞれが自分を主張するかのように行動するので、どんどんと付き合いがエスカレートしてきていたのです。
 最初は小さな買い物やお茶を飲みに行く程度で済んでいたところが、どこどこのパーティーに参加するとか旅行に行こうとかどんどんエスカレートしきたのです。

 

 私は最初の頃でもお金がきつかったのですが、とうとうキャッシングでお金を借りることになってしまいました。そしてこれがあまりにも続くようですとママ友との交際も縁をきらなければならないと思ったくらいでした。

 

 ところがグループの中の誰かがこれ以上付き合っていくことのできない、お金がもたないと言い出したのです。するとみんなも私も私もという形になりどうやらみんながみんな苦しかったようです。自分たちの言い分を主張し合うのはやめようということになりました。

 

 お互いが本人をさらけ出すようになってからママ友との付き合いはかなりよくなりました。これこそが本来あるべき姿だと思います。これからは良い意味で情報交換を重ねていこうとみんなで決めました。

【PR】ウォーターサーバーのアクアクララ!最先端除菌ユニット+安全チャイルドロック♪

trust_banner630
自分の子供に飲ませたいBEST人気のコンパクトなウォーターサーバーです!
○○○ちゃんのお家で飲んだお水・・とっても美味しかったよ!・・・嬉しい一言ですよね・・・

お互いが本人をさらけ出すようになってからママ友との付き合いはかなりよくなりました。記事一覧

 

金銭感覚が違うと大変ですが良い事も!現代、昔と比べ子供の数も減り、地域やご近所との繋がりが希薄になってきている中でママ友との繋がりは子育てする上でかなり重要だなあと実感します。シングルマザーな、ダメ母な私も、優しいママ友達に助けられながら何とか息子を育てて(られて)ます。私の住んでいる地域ではシングルの世帯が少なく、代々続く大きな家や裕福な二世帯同居のご家庭が多い為、みんなで集まった時たまに人知れ...