ママ友との交際費は、ムダ遣い

MENU

旦那のお給料を使って行ったファミレスランチで、反ってストレスが溜まってしまう事も多い。

ママ友は、保健所の育児相談や発育測定、育児センターや児童館とかで知り合うことが多かった。
児童館の未就園タイムや保健所の育児相談などは、大抵、午前中のみが多いので、
場所によっては、お弁当持参しても良いとなっていて、ちょっと親しくなったママ友とランチタイムを過ごしたりできたりする。
普通にお弁当ランチなら、自宅で昨日の残り物をお弁当に詰めるだけやおにぎりを握るだけ、
コンビニ弁当を買ったとしても、たいした金額ではないことも多い。

 

ランチを一緒に食べるようになると、通常の幼児タイムだけの付き合いより当然深い話をするようになる。
携帯のアドレス交換はもちろん、家庭環境や旦那の仕事内容、人によっては性生活まで・・
それでも学生時代の友人とは違い、同じくらいの年の子供がいるので、子育ての相談に乗ってもらったり、
実家と離れたところに住んでいる場合、共通の話題のある新しい友達ができるのはうれしい・・。

 

メンバーに仕切り好きなママ友がいたりすると『一緒に公園行きましょう』『ファミレスランチしましょう』や『クリスマスパーティーしましょう』
という話になることもあり、こうなってくると面倒くさくなる。

 

人数が一気に増える可能性があるから・・。
普段は幼児タイムのみでお昼前には帰宅してしまう親子も『たまにだから・・』と加わる。
いつの間にか『○○さんの知り合いの』顔も知らない親子が加わっていたりする。

 

そんなメンバーでファミレスランチをすると、お金も気も遣わなければいけない。
注文時、ランチメニューだけでいいやと思っていても、ドリンクバーやデザートなどは、注文して当たり前のことが多かった。
仕切りのママ友さんが『注文する人〜?』と大きい声で聞くので、手を挙げない訳にはいかなかったりする。
当然、子供が『自分も欲しい』となるから!

 

それでも楽しければ良いと思う。
たまのお金を遣ったランチで普段の育児ストレスが発散できるなら・・。
でも残念ながら、旦那のお給料を使って行ったファミレスランチで、反ってストレスが溜まってしまう事も多い。

 

そして子供はというと、親気持ちなど全く意に介さず、たまのファミレスランチではしゃぎ疲れ、自転車の後ろの席でお昼寝をしている。

 

 

【PR】ウォーターサーバーのアクアクララ!最先端除菌ユニット+安全チャイルドロック♪

trust_banner630
自分の子供に飲ませたいBEST人気のコンパクトなウォーターサーバーです!
○○○ちゃんのお家で飲んだお水・・とっても美味しかったよ!・・・嬉しい一言ですよね・・・